<魚一>

函館市の八島商店さん、こだわりの海産物を取り扱っているお店です。

昨年末、47CLUB(47都道府県の地方新聞社が選ぶ、その地方の厳選された食材や加工品をお届けするインターネット通販サイト)の企画「究極のおせち」に、魚一が作る白魚の黄金和え(数の子和え)が入っていることは既にブログにアップしてありますが、その際にサライ編集長の紹介で取り寄せて黄金和えに使用したのが八島商店さんの無漂白数の子でした。
null

null

数の子が魚一に届き、木箱のフタを開けた時にその圧倒的な存在感に驚きました!!

null
幅5cm以上、長さ約18cm・・・こんなに立派な数の子は産まれて始めて見ました。
今まで弊店でも2L~3Lサイズの大きめな数の子を使ってきましたが、
 まさに、これぞ数の子!!っというものを見せつけられた気がしました。

塩分とエグ味を抜くために白水(しろみず)に一晩漬けます。
null

白水とは米のとぎ汁のことです。
おせち料理では棒ダラを柔らかく戻す時や金柑の下湯がきにも使いますし、
一般的には大根や里芋などを下湯がきする時に使います。
アクを抜く・色を白く仕上げる・柔らかくする等等、白水は魔法の水・・・
  古くからの調理人の知恵です。
科学的根拠など検証されることも無かった時代に・・・
 ・・・昔の人は凄かったとあらためて感心してしまいます。

まさしく黄金を扱うごとく丁寧に塩抜きし、
数の子の存在感に負けないようにタップリ追いがつおをして風味を深めた出汁を作って数の子を漬け込みました。

出来上がった味付け数の子をご来店のお客様に見せると、
皆さん一応にその大きさ、そして、コリコリッとした食感、また、数の子一粒一粒までハッキリとその存在と本来の味の深さが楽しめることに驚かれます。

null

幸か不幸か?
「究極のおせち」で使う量が予定より少なくなったので、ご来店のお客様に特価でご提供致しております。

< 味付け数の子1本  税込1、260円 >
真空包装にて、おもたせ用も承っております。
滅多に無い機会です。どうぞ一度ご賞味下さい m(_ _)m


<魚一より>

旅行誌「じゃらん中国四国判」2月号(P55)に冬季限定1/4(月)~2/28(日)・サービス価格で提供する『海鮮丼セット』が掲載されました。

null

1日限定10食のお得なセットメニューです。

1月2日
「ORi-ZURU細木佳織withキーボード木代厚子」
ORI-ZURUこと細木佳織さんのコンサートが米子市の賀茂神社で開催されたので行って来ました。

null

会場となった賀茂神社は米子の地名の所縁となった神社。初めて行きました。
私にとっては吉方位の神社ということもあって楽しみにしていた、まさしく初詣です。

null

米子の三名水の一つが湧き出る神社でもありました。
null

null

1部と2部の合い間にはステキな景品が当たるくじ引きもあり・・・。
null

宮司さんからも破魔矢など縁起の良い景品の提供もあり・・・。
null

null
1部に続いて2部でも佳織さんのステキな歌声を聴かせてもらいました。
null

流石は神域の中の施設らしい神聖な空気にも包まれ、
nullnull

やさしい歌声に癒されながらの時間を過ごしました。

そして、
来る2月13日には蓬莱吉日庵にて、
昨年9月に続き第2回目の、
「ORi-ZURU細木佳織withギター岡崎泰正」ジョイント・コンサートを
昼の部・夜の部の2回開催することが決定しました。

暖談食フェスタ協賛イベントです。

美味しい料理と癒しの歌と演奏・・・。

しかも、
そのコンサートで蓬莱荘のためのオリジナル曲を初披露してくれます!!

お問合せは、蓬莱吉日庵(0852-28-1538)まで。



今年の恵方(えほう)は西微南(にし・びなん)ということで、我が家からは出雲大社がその方角に中るのでお参りしてきました。

null

余談ですが、我が母の実家は出雲大社の門前で古くからの旅館を営んでおり、言うなれば私は松江と出雲大社のハーフであります。
なので、古代よりの日本神道や古代出雲の成り立ちなどに興味があります。

出雲大社町に行く機会はしばしばありますが、正月の参拝は久しぶり、しかも今年の恵方ということもあり、参道からの正式参拝を行いました。

混雑を避けようと午前中早めに到着したのですが、すでに多くの参拝者で賑わっていました。
null

null

null

null

    子供の番内(ばんない)に初めて遭遇。可愛かったです。
null

只今、式年遷宮のため拝殿が仮本殿となっていて、本殿は屋根の葺き替え工事のためすっぽりと囲われていました。

null

null

参拝を終えて神門通りの賑わい具合をチェックしに・・・。
null

null
車両通行止めになっていて人通りも多く賑わっているように思えました。
良かった良かった。

通りには資料館もあり、いろいろとこちらの質問に答えて親切に説明をしてくれました。
null

今回は私一人での参拝だったので、ついでに大社さんに隣接している古代歴史博物館にも立ち寄りゆっくりと見学してきました。
null

大社さんの玉砂利を踏みしめながらの参拝、町並みや歴史博物館の見学、こんなにゆっくりと出雲大社の内外を歩いたのは本当に久しぶりで、満喫しました。

この他にも正月3が日でたくさんの神社にお参りしてきました。

いつの間にか神社オタク?
あまりたくさんの神様のところへ行くのは良くないという人もいますが本当でしょうか?




null 蓬莱吉日庵 新年床飾り

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は 魚一 、姉妹店「蓬莱吉日庵」共々にご愛顧賜りまことに有難うございました。

本年も変わりませずご愛顧の程を宜しくお願い申し上げます。