7月6日付けのブログにも書きましたが、

松江美味店会(まつえ まいもんかい)の新会員 

 = 四川料理の名店 笆笆厨房 さんが、

「アゴのときくずし」をベースに創作した新メニュー!!

  「アゴのときくずし冷麺」

 を、先日やっと実食することができました!!

CIMG0484.jpg

re-men1.jpg

re-men2.jpg

「アゴのときくずし」は、麺類との相性も抜群ですから・・・

茗荷、オクラ、青シソなど、爽やかな香りと味が口の中で広がります。

美味しく頂きました。

「アゴのときくずし」という松江の新名物料理を開発し、

  その普及に尽力しているということで、

   テレビ新広島さんからの取材を受けました。

 「満点ママ」という番組内で紹介されます。

    mantenmama.gif 


  取材をして頂いたのは主婦レポーターの 山本けいこ さん

  ・・・(恐らく)・・・名刺交換をするのを忘れました (^^;

後日調べたら、城みちるさん=イルカにのった少年 の奥様であることが判明しました。(失礼を致しました。)

  tss yamamotokeiko.jpg


  松江人にとって、飛魚(アゴ)が如何に親しまれている食材であるかをご紹介するために「アゴのときくずし」の他にアゴを使った料理を数点作りました。


  null

     (画像)
     左手前=アゴの姿造り
     右手前=アゴのやどかり焼き
           飛魚と青ネギを細かく叩いて味噌と調味料で味付けし、
           アワビの殻に入れて焼き上げました。
            (「イワシさんが焼き」をちょっとひねってみました。) 
     左奥 =アゴのフライ

  9月2日(金曜日)の午前9時55分~11時25分
   「満点ママ」内、「旅しましょ」のコーナーで放送されるそうです。

  ただし、松江では見られないのが残念です。

 広島県の皆様に「アゴのときくずし」を食べにご来松いただきましょう・・
 


      

  

 松江の食の新名物に・・・!!

  と、

4月より 松江美味店会(まいもん会) に属する店舗で順次取扱いを開始した

  ---『アゴのときくずし』---  

  お召し上がり頂いたお客様からは、「とても美味しい」と評価も上々です。


    そして・・・、

  「アゴのときくずし」をより格式ある松江の定番食にしようと、

   ロゴの揮毫を

   山本廣基先生=島根大学学長にご依頼していたのですが、、、

   いよいよ出来上がって参りました。(嬉!!)


     山本先生は、学長というお立場である一方、

     「英雲」という雅号をお持ちの書道家としてご活躍です・・・。

      
      学長にご就任された際には、横物の書を是非にと所望し、

      現在、魚一の1階食事処の壁面に額装して飾らせて頂いています。

    英雲 書 魚一.jpg  


     そして・・・、

   この度お願いして書いて頂いたロゴです・・・

  yoko  tri.jpg


        tate tri3.jpg


 諸事ご多用中にもかかわらず、ご揮毫頂いた山本学長に心より感謝申し上げます。

 この度のロゴが、松江市内の至るところで皆様の目に留まることこそが、

   私の祈願であります。
   

  敬老の日
  
  特別献立のお弁当です。

  null

   9月18日(日)・19日(月)の2日間のみの期日限定のお弁当です。
   (要予約 価格 税込2,100円)

   年寄りを敬うことは日本人の美徳の一つです。


   そして、

   本日は終戦記念日。。。

   その時代、若かりし人達も今やご高齢になられました。

   戦後日本の礎を築いた皆様のご苦労に対し感謝申し上げます。

松江商工会議所の中心市街地活性化委員会が蓬莱荘にて開催されました。

その内容については、小汀委員長の7月27日付ブログにて詳細に取り上げて頂いております。


こちらをクリックして、7月27日のブログをチェックしてみて下さい。
http://www.butsudannoharada.com/blog/